視覚と触感で錯覚を起こす金のヒミツ

投稿日:

1395 Gold

 

いつも私がコンビニで
買うアイスクリームといえば
チョコモナカジャンボ。

ですが、たまたま行った店に
置いてなかったので小さくて
控え目なピノをチョイス。

で、早速開けてみたのですが
中身を見てビックリ!!

 

なんとアイスクリームの
トレイが金色でした。

これまでピノといえば
ハート型や星形はあったけど
トレイ自体の色が違うのは
初めての経験。

朝からちょっぴり
テンションが上がりました。

 

…と友人に話したら
どうやらこれはミニオンとの
コラボ商品であるため。

限定商品ではあるものの
コラボ商品は全てトレイが
金色だったようです。残念!

 

ミニオンもあまり知らないし
コラボなんて別に興味なく、
開封してしまったので
そういった商品であることに
気付かなかったようです。

たしかにトレイの金色と
爪楊枝の青色と見ると
ミニオンの組み合わせだな
…とあとで気付いた次第。

 

まぁ、美味しかったから
いんですけどね(笑)

 

 

金と青は見間違えの色

ミニオンといえば、
イメージカラーとして
思い浮かぶ金色と青色。

実はこの金色と青色は
約5年ほど前に世界を巻き込む
論争を起こした色でもあります。

 

その論争というのは
イギリスのアパレル店である
「ローマン・オリジナルズ」が
販売したとあるドレス。

そのドレスというのが、
人によって「黒と青」に見えたり
「金と白」に見えたりすると
ネット上で話題になりました。

 

この3種類のドレスは
並べているからこそ
分かるかもしれません。

しかし、このドレスは
色が違って見えますが
全て同じ色なんです。

 

この論争によって
見え方でその人の性格や
言動が異なるなんて
言われました。

しかし、実際には
そんなことは全くなく
光の明暗による目の錯覚

 

ちなみに正解は
黒と青だそうです。

 

 

さて、そんな錯覚ですが
初めて金を持った方はそれこそ
目の錯覚に陥ることがあります。

見た目より重く感じる

…という錯覚です。

 

インゴットも金貨も
どちらもサイズ感としては
そんなに大きく感じません。

ただ、金の比重は
19.32であり見た目より
思った以上に重く感じます。

特に100gのインゴットは
消しゴムサイズなので、
見た目と重さのバランスが
違って見えます。

 

この比重と同じ数値の物質は
地球上に存在しないので
金が唯一無二の存在である
証でもある指標。

そのために現物資産の
金商品には重量刻印があり
買取査定ではきちんと
重量計測をするのです。

 

金の魅力は見た目の輝きと
手で持った時の重量感
…と言われてますが、
まさにそれだけ比重が
あるからこそできるのです。

もし、手元に金を
資産として置くならば
ぜひともズッシリとした
触感を味わって欲しいですね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(6/29)の貴金属価格】
 ゴールド:6,741円/g(-7)
 プラチナ:3,140円/g(+4)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
天然ダイヤモンドに沿って、斜めのカットデザインが入ったK18ホワイトゴールドの指輪。
ダイヤモンドと金の輝きが手元をさりげなく演出。女性・男性どちらでも愛用できるデザインです。

素材:K18WG、天然ダイヤモンド(0.2ct、15pcs)
詳細HP:https://nakaoka.official.ec/items/9914195

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-資産用の金(金地金)

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.