世界で最も小さい国宝、その答えは古きお墓にあり

投稿日:

656 Gold

 

先日配達や商談のために
東広島市方面へ行ったので
ちょっと足を延ばして
ブログ仲間のお店はにわcafeへ…

 

何度か行ったことあるけど
目の間に広がっている
三ツ城古墳をじっくりと
見たことなかったんですよね

広島県下最大の三ツ城古墳
コレ、写真の撮り方次第では
インスタ映えしますよ

 

と、今回は夕日が落ちる前で
明るかったのでてっぺんまで
登ってパシャパシャと

良い年下おっさんですが
キャッキャはしゃぎながら
スマホを片手に写真を
撮りまくってましたわ~

 

この三ツ城古墳は上から
見ると前方後円型

ただ、下や横からと角度を
変えて見てみるとこれはこれで
面白い風景で楽しめます

 

途中にいた馬埴輪も何だか
空に訴えているようにも
見えてしまいました

 

そんな古墳を目の前で
眺めながら楽しめるはにわCafe

店長や元アイドルはなわちゃんが
毎日ブログを通してイベントや
日々の出来事が発信されてます

↑はにわCafe店長のブログ

↑はにわちゃんのブログ

 

大昔の人のお墓である古墳には
財宝や財産といった金目のモノが
遺体と埋められました

その中でも価値が高く
世界一小さな国宝ってのが
この古墳に眠っていたんです

 

そんな世界一小さい
国宝が何か
分かりますか?

 

恐らく歴史の勉強で
必ず耳にしたことがある
モノかと思います

 

 

世界で最も小さな国宝

世界で最も小さい国宝

 

それは…金印

 

【金印とは】
金印(きんいん)は金でつくられた印章のこと。
東アジアの冊封体制の元では、皇帝が諸国の王を臣下と認める証しとして、その定められた地位に応じ玉印・金印・銀印・銅印などが与えられた。
※Wikipediaより抜粋

 

金印といえば学校の授業で
聞いたことがある有名な
漢委奴国王印(かんのわのなのこくおういん)

 

この金印は出土されてから
成分鑑定されたところ

95%の金と5%の銀

でできていることが
分かったのです

 

95%なので純金ではないけど
高純度の金であることには
間違いありません

ちなみに24分率で表すと
22.4金です(24金=純金)

 

一辺が約2.3cm重さ約109gの
漢委奴国王印が発掘されたのは
江戸時代と言われております

発掘されてからいまなお
輝き続ける金印はまさに
世界最小の国宝であり
価値も高い国のお宝なのです

 

 

金印がベースのジュエリー

そんな金印は弥生時代に
卑弥呼に贈られたモノとして
言われてますがもちろんコレ
ハンコのように押せます

色を付け紙などに押印すると
「漢委奴国王印」という
文字が見えるんです

 

この金印は国璽(こくじ)と呼ばれ
国家の表徴として押す印章であり
外交文書など国家の重要文書に
押される印に使われました

 

そんな大事な書類に使われた
金印をベースにしたジュエリーが
あるのをご存じでしょうか?

 

そうです
印台リングってやつです↓

 

ただし、印台リングが
使われていったのは
国家単位ではなく個人単位

何かの書類など調印用の
印鑑として使われたのが
日本での印台リングの歴史

 

本来であればわざわざ
金で作る必要はないので
使う人はごく一部の
お金持ちに限られました

金以外にも銀や真鍮など
安価な材料で作られた
印台リングも存在しました

 

しかし、大事な書類用に
使う重要な印鑑の代わりだから
金(ゴールド)という価値ある
素材で作られた印台リングが
世の中には多く存在しました

 

いまでは印鑑用よりも
ファッション用であったり
身に着ける資産用として
使われている印台リング

 

めったに使わない印鑑は
ついついどこに置いたかを
忘れがちになります

ま、金(ゴールド)で
印台リングを作って身に着ければ
そんなことないでしょうけどね

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(6/16)の貴金属価格】
 ゴールド:4,970円/g(-72)
 プラチナ:3,524円/g(-58)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-こんな使われ方も
-, , , ,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.