ヨーロッパで出産祝いに人気なオルゴールベルと金貨

投稿日:

664 Gold

 

今月30日までの期間限定で
リュージュ社製のオルゴールを
販売しております

 

なんでオルゴール?

 

…かと思うかもしれませんが
このオルゴールを製造している
リュージュ社はスイスに
設立された精密機器メーカー

そして、創業者の
シャルル・リュージュは
もともと時計職人

 

それから音の出る懐中時計や
時計のムーブメント(機械部分)、
小型オルゴールを作る企業として
世界で知られるメーカーへと
進化と発展を繰り返しました

 

時計メーカー商品ってことで
現在期間限定販売してます

 

 

ちなみにオルゴールといっても
あまり聞かないだろうし、
買ったりすることも少ないけど
リュージュ社といえば業界では
結構有名な企業なのです

 

そして、そのリュージュ社製の
オルゴールと言えば1975年以降
毎年製造されるオルゴールベル

 

ちなみに今年のこの
オルゴールベルは…

絵:ロザリオの聖母
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ画
曲:モーツァルトの子守歌
色:ピーチブロッサム

という仕様でできております

 

オルゴールの曲では
「モーツァルトの子守歌」が
流れることもあって、主に
出産の贈り物として人気なのが
このオルゴールベルです

 

また、このオルゴールベルは
とある理由により出産以外でも
結婚や何かの記念品としても
世界中の人に愛用されてます

 

その理由というのがコレ!

 

オルゴールベルの裏面には
製造年度が刻印された
プレートが入っています

このプレートこそが
贈り物として愛用者が多い
理由なんです

 

 

年代刻印は贈り物にうってつけ

厳密に言ってしまうと
人気な理由はプレートでなく
刻印された製造年号

 

結婚や入籍、子供の誕生などの
嬉しいイベントの記念として
販売された年号の刻印された
オルゴールを贈るワケです

 

贈り物といっても
こういったように年号など
時期が入ったモノは
記念になりますよね

 

あとで見返したときに

あの時もらったわ~

あの頃こんなだったわ~

と思い出を振り返ることが
しやすいためなのです

 

そして、オルゴールベル以外にも
そのような年号の入った商品で
世界の人々が愛用するモノがあります

 

それが金貨

 

 

製造年度が刻印される金貨

資産用の金貨というのは
品質や工程が重視されるため
製造機関は政府公認の造幣局など
信頼・信用の高い団体が
作るケースがほとんどです

そして、金貨はもともと
お金として使われていた時代が
あったがために10円玉などの
通貨と同様に発行年号が
刻印されております

 

下の画像のようにほとんどの
金貨に年号が刻印されてます

 

そして、金貨というのは
この年号が入った記念以外にも
金(ゴールド)としての価値も
備わった資産にもなります

 

そのため、価値と記念の
どちらにもなる金貨は特に
ヨーロッパでの記念品として
使われることが多いのです

子供の誕生日に…
結婚式の記念に…
入学や卒業の記念に…

 

もし、何を贈るか困ったら

価値と記念が残る

金貨にしてはいかがでしょう

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(6/24)の貴金属価格】
 ゴールド:4,904円/g(+0)
 プラチナ:3,445円/g(+0)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格
 ※市場休業のため、土日は同一価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.