企業により開示情報が違う天気予報と金

更新日:

763 Gold

 

先日の台風24号が
過ぎた後の家からの景色です

なかなか見ることのない
橙色の空模様でしたが僕には
心なしか金色っぽくも見え
幻想的な光景に見えました
(職業病かな…)

さて、インターネットでは
様々な天気情報サイトがあって、
各団体がそれぞれ予報を立てます

 

先日、とあるテレビ局の
天気予報士さんと交流会が
あったときに聞いた話ですが…

 

どこのサイトの天気予報が
一番当たりやすいでしょうか?

 

yahooであったり
gooなど様々なポータルがあって、
おそらく使ってきた経験から
人によって参考にしている
サイトは違うと思います

天気予報というのは
気象庁が発表した情報を元に
そこから予報士が天気を
予想するので見るところで
情報がバラバラです

 

で、現役天気予報士に
聞いた予想が結構当たりやすい
サイトというのが...

tenki.jp

らしいです

 

天気予報というのは自然の
状況によって変わるために
機械であってもましてや
人の予想が100%当てるなんて
とうてい難しい至難の技

 

そんな同じ情報で見る場所で
異なる天気予報のように
実は金の情報も新聞によって
記載情報が異なっているのです

以前、日経新聞での
金価格情報の読み方を
ブログでお伝えしました

日本経済新聞での金情報の読み方

761 Gold   この1年は本当に 営業電話やFAXが多い年 タウンページを見たのか… ホームページを見たのか… バス広告などを見たのか… 理由は分からないけども よく営業の電話が掛かっ ...

 

しかし、地方新聞だと
実は読み方といいますか
記載方法が若干異なります

 

 

地方新聞での記載方法

ちなみに中国地方で
多く発行されている中国新聞の
金価格情報の記載は以下の通り↓↓

 

日経新聞の記載内容とは
全然違って分かりやすく
何よりも大きい文字で
分かりやすく記載されてます

主にビジネスマンや投資、
国内の様々な情報にアンテナを
張っている方が読まれる日経新聞

地域に特化した情報が
記事として扱われることが
多い中国新聞(広島市の場合)

同じ金情報であっても
読者層が全然違うために
中国新聞には業者向け情報がなく
一般消費者向けに書かれているのです

 

ちなみに中国新聞には
1g当たりの金価格だけでなく
日経新聞には記載がなかった
コインの価格も載っています

一番大きな1オンスサイズと
一番小さな1/10オンスサイズがあり
値段もハッキリ分かりやすいです

↑中国新聞の金貨価格の拡大図

 

というように同じ金価格も
新聞によって記載されている
情報は異なっているのです

もし新聞で価格を確認されてるなら
地方新聞の方が分かりやすく
金貨の価格まで書かれているので
オススメではあります

 

ただし、以前のブログでも
お伝えしましたが新聞には
前日の価格情報が記載されています

そのため、土日は金市場が
稼働していないために
その翌日の日曜・月曜日分の
新聞には金価格は記載されてません

 

しか〜し

 

ナカオカでは土日祝日も
田中貴金属が在庫量を加味した
特別価格(※)で取引は可能です
※特別と言っても高くなるワケじゃなく安い日もあります

 

なので、
新聞に記載されてないからと言って
購入するのを諦めないでください

もし価格を知りたいようでしたら
お電話でご連絡ください

TEL:082-246-7788
(ナカオカ本店に繋がります)

 

それか、このブログをご覧になるか
メールマガジン(無料)に
登録して価格を確認ください

↑クリックで登録画面です

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/3)の貴金属価格】
 ゴールド:4,811円/g(+53)
 プラチナ:3,386円/g(+21)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.