ポーランドにミサイル着弾!NATOが巻き込まれると…

投稿日:

2270 Gold

 

ポーランドにミサイルが着弾、
2人が死亡するということが
先日起きました。

この着弾したミサイルは
ロシア製であることが判明したけど
打ったのはウクライナ側。

ロシアからのミサイル攻撃を
撃墜するための対空ミサイルが
運悪くポーランドに落ちた
…という状況。

 

ウクライナの主張は
ロシアによるものとのことだが
その証拠がなく、他国からは
ウクライナによるものとの見方。

ミサイルがロシア製ってのが
ウクライナ側にとってしてみると
言い訳になったのかもしれません。

とはいえ、このウクライナの
対空ミサイルを放った理由は
ロシアによる攻撃から守るためで
この攻撃がなかったとしたら
起こらなかった事ではあります。

 

ポーランドからしてみれば
運悪く飛び火したという形。

そんなポーランドといえば
NATO(北大西洋条約機構)加盟国で
ロシアからすると敵視する国。

そこにロシア製のミサイルが
飛んできたとあっては興奮状態に
なりかねなくもあったけども
そこは大人の対応。

 

ロシアとウクライナは
お互いを責めるような発言で
どことなくウヤムヤな状況。

しかし、ポーランドやNATOは
ロシア製ミサイルとはいえど
ウクライナによるものという
見方を示しました。​

とはいえ今回ロシアが行った
ミサイル攻撃はなかなかの規模で
今後はポーランドだけでなく、
他の国へ影響するかもしれない
…と危惧された一件でした。

 

 

ウクライナ情勢のリスク

ポーランドにミサイルが
着弾して早くも1週間経過。

ただ、結局のところほとんど
進展らしい進展はありません。

ウクライナに戦争を仕掛けた
ロシアに責任があると周辺国が
思うだけにとどまっています。

 

今年の初旬に勃発した
ウクライナとロシアの衝突は
ヨーロッパ圏内だけでなく、
様々な地域に経済的な
影響が出ることとなりました。

それは金価格にも影響し、
今の高値圏内を支える材料と
なってしまいました。

もしも、戦争が更に激化し
ウクライナがロシアへ侵攻したり
ロシアが核を使用に踏み切るなら
更に金は高騰してしまうかも
…というリスクはあります。

 

ただ、今回はウクライナを
飛び出してNATOの加盟国へ
影響する自体。

今回は回避されたのですが
ウクライナだけでなく、ロシアと
敵対関係にあるNATOの加盟国に
飛び火があればそれは金相場に
影響するネタとなるかもしれません。

ウクライナへ全面的に
NATOが入り込んで軍事協定、
更なる協力関係が結ばれるなど
緊張感が更に高まると世の中も
不安感も増しますからね。

 

今の金相場というのは
ウクライナ情勢のリスクもあれど
それに伴う原材料高騰でのインフレも
影響している状況となってます。

戦争だけでなく、経済的な面でも
ウクライナリスクの影響がないか
不安なところではありますね。

ロシアとウクライナの流通が
滞るだけで現在の状況なので
それが更に広がってしまうと
影響も計り知れませんから。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(11/24)の貴金属価格】
 ゴールド:8,710円/g(-39)
 プラチナ:5,027円/g(-29)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2022 All Rights Reserved.